サービス業の中国語フレーズ(中国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の中国語フレーズ(中国人観光客編) > 中国文化・習慣「中国人の手土産」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


百貨店やショッピングセンター・ホテルなど実績多数。中国語ホームページもハイ・パートナーズが承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

基礎知識

中国語ってどんな言語?一般に言われている中国語とは?

四声と拼音(ピンイン、pīnyīn)

中国語には日本語にない「四声(しせい)」という発音(抑揚)があります。また、中国語発音表記のためにアルファベトを用いた「拼音(ピンイン、pīnyīn)」があります。共に中国語を学習するためには必須です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

※本コンテンツに対するご質問、語学のご質問などは受け付けておりません。ご了承ください。


ライブラリー

中国人の手土産

 

 中国人が親戚や親しい友人、知人のお宅に招かれた時、必ずといっていいほどに、何か手土産を持っていきます。たとえば、日本人がお食事に招かれた時、往往にしてワイン等のお酒や食後のデザートを持って行き、「食事の時に皆で・・・」などとホストに手渡します。つまり、日本人は食事や集まりの状況を考慮して手土産を選びます。

 一方中国の場合は、招かれた食事や集まりとは関係なく、後ほどホストにゆっくりと楽しんで貰うようにと考えて手土産を選びます。ですから、もしも食べ物を手土産にと思うのであれば、食事に招かれた時に食べるのではなく、後で食べられるように果物やお菓子などが比較的喜ばれるようです。最近は冷蔵庫や電子レンジが概ね普及しましたので、餃子や肉などの食材も選ばれるようです。

 以上のようなことから、中国の友人をお家の食事に招いた時に、手土産として持参した果物などを、食後に「○○さんからのお土産です」といって出したりしないように注意しましょう。

2009年8月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

中国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ