サービス業の中国語フレーズ(中国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の中国語フレーズ(中国人観光客編) > 中国文化・習慣「買い物施設(百貨店、ショッピングセンターなど)」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


百貨店やショッピングセンター・ホテルなど実績多数。中国語ホームページもハイ・パートナーズが承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

基礎知識

中国語ってどんな言語?一般に言われている中国語とは?

四声と拼音(ピンイン、pīnyīn)

中国語には日本語にない「四声(しせい)」という発音(抑揚)があります。また、中国語発音表記のためにアルファベトを用いた「拼音(ピンイン、pīnyīn)」があります。共に中国語を学習するためには必須です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

※本コンテンツに対するご質問、語学のご質問などは受け付けておりません。ご了承ください。


ライブラリー

買い物施設(百貨店、ショッピングセンターなど)

 

 ここ数年、中国でも北京や上海といった都市部では、ショッピングセンターや百貨店の内容が随分と充実してきています。日本を始め海外のブランドSHOPも多く、ユニクロが上海でOPENしたのは有名です。中国のデパートには「○○百貨店」と「○○商場」があり、「商場」の方が中国現地資本、「○○百貨店」は外資のケースが多いようです。「商場」は庶民向け商品が多く価格も若干安めで、店舗や商品によっては値段交渉も可能です。

 日常の買い物として他に、日本のスーパーにあたる「超級市場」があります。ここでは、値段交渉は必要ないくらいに廉価です。「商場」「超級市場」で買い物する場合、商品の質が安定していませんので、電化製品などでも店員に言えば実際に電池や電源を入れて動かしてくれます。同じ柄や形の商品でも納得いく物がなければ、在庫やストックも見せて貰えます。中国の人は、返品や交換は店側が面倒臭がるので(してはくれるのですが)、買う前に徹底的に調べるのが常です。

2008年10月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

中国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ