サービス業の中国語フレーズ(中国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の中国語フレーズ(中国人観光客編) > 中国文化・習慣「中国の縁起担ぎ2」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


百貨店やショッピングセンター・ホテルなど実績多数。中国語ホームページもハイ・パートナーズが承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

基礎知識

中国語ってどんな言語?一般に言われている中国語とは?

四声と拼音(ピンイン、pīnyīn)

中国語には日本語にない「四声(しせい)」という発音(抑揚)があります。また、中国語発音表記のためにアルファベトを用いた「拼音(ピンイン、pīnyīn)」があります。共に中国語を学習するためには必須です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

※本コンテンツに対するご質問、語学のご質問などは受け付けておりません。ご了承ください。


ライブラリー

中国の縁起担ぎ2

 

 今回は縁起の良いモチーフについて少しご紹介します。まずは「魚」。これは「魚」と「余」の音が同じということで縁起が良いのです。中でも「金魚」は「お金が余る」わけですから人気です。次に「蝶」。これは「耋」という7・80歳の老人を指す言葉と同じ音なので「長寿」イメージさせるために縁起が良いとされます。また「蝶」は夫婦円満の象徴ともいわれています。同じく長寿といえば「桃」も《不老長寿の薬》という伝説や厄除けの効果があるとされて、縁起の良いモチーフとなります。変わったところでは「こうもり」です。漢字で「蝙蝠」と書き「蝠」の音が「福」と同じなので縁起が良いのです。

 中国の縁起担ぎは、このように「音」密接に関係するものが多くあり、「漢字」そのものに縁起を担ぐこともしばしばです。よく中華料理店などで「福」という漢字が逆さまに貼ってあるのを見かけますね。これは「倒福(福を逆さにする)」が「福が到る」となるからです。

2009年6月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

中国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ