サービス業の中国語フレーズ(中国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の中国語フレーズ(中国人観光客編) > 中国文化・習慣「中国の七夕」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


百貨店やショッピングセンター・ホテルなど実績多数。中国語ホームページもハイ・パートナーズが承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

基礎知識

中国語ってどんな言語?一般に言われている中国語とは?

四声と拼音(ピンイン、pīnyīn)

中国語には日本語にない「四声(しせい)」という発音(抑揚)があります。また、中国語発音表記のためにアルファベトを用いた「拼音(ピンイン、pīnyīn)」があります。共に中国語を学習するためには必須です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

※本コンテンツに対するご質問、語学のご質問などは受け付けておりません。ご了承ください。


ライブラリー

中国の七夕

 

 中国では旧暦の7月7日が伝統的な節句の「七夕」に当たり、恋人どうしの牽牛と織女が1年でこの日しか会うことができない伝説は日本と同じですが、日本のように笹飾りをするということはありません。中国ではこの日を、「七夕情人節(七夕のバレンタインデー)」と呼びます。実はこの七夕の方が、「恋人の日」と呼ばれていたのですから、こちらが本家といってもいいのでしょう。いずれにせよ、イベントであることに変わりはなく、当然、ビジネス界、特に生花販売の関係者は、盛り上がってくれることを願い、当日に合わせていろいろな花束を用意しています。

 一般的にプレゼントは男性から女性に贈るのが常識の国。当然、この日も男性が恋人の女性にバラをプレゼントします。人気のカラーはやはり「赤」。それに「LOVE」などとかいた風船など小物を添えて・・・当日会えない場合は、彼女の自宅やオフィスに届けるのも、定番です。中国の男性は、豆でなければやっていけません。

2009年6月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

中国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ