サービス業の中国語フレーズ(中国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の中国語フレーズ(中国人観光客編) > 中国文化・習慣「中国人の夏の過ごし方」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


百貨店やショッピングセンター・ホテルなど実績多数。中国語ホームページもハイ・パートナーズが承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

基礎知識

中国語ってどんな言語?一般に言われている中国語とは?

四声と拼音(ピンイン、pīnyīn)

中国語には日本語にない「四声(しせい)」という発音(抑揚)があります。また、中国語発音表記のためにアルファベトを用いた「拼音(ピンイン、pīnyīn)」があります。共に中国語を学習するためには必須です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

※本コンテンツに対するご質問、語学のご質問などは受け付けておりません。ご了承ください。


ライブラリー

中国人の夏の過ごし方

 

 中国の夏は、暑い地域では40度を超えることもざらです。重慶などでは40度を超すと工場や会社が休みになるという条例がある一方、気象庁の発表はかなり暑くても39.7度。なかなか40度にならないのです。そんな中国人の避暑の方法として、富裕層は国内外のリゾート地へ、また自宅ではエアコンの風に吹かれるのが定番です。

 しかし、エアコンの場合、政府から27度設定の通達がありますから、日本のコンビニのようにきりっと冷えた部屋、というわけにはいきません。また、観光地のライトアップも節電のために、一定の温度まで気温が上がった日には、半分以上の場所が消してしまいます。庶民はというと、夕方日が落ちてくると皆が通りにイスや縁台を出してきて夕涼み&スイカやアイスクリームで暑さをしのぎます。また、日中は緑が多い公園の木陰で涼んだり、百貨店など冷房の利いた建物めぐりをしたりして過ごします。

 老若男女やたらと薄着で露出の多いのも、夏の中国の風物詩と言えるのかも知れません。

2009年7月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

中国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ