サービス業の韓国語フレーズ(韓国文化・習慣)

ハイ・パートナーズ > サービス業の韓国語フレーズ(韓国人観光客編) > 韓国文化・習慣「贈り物2」

忍者体験&大阪観光 忍者船 Ninja Cruise

和文化体験屋敷 忍者堂 Ninja-Do

 


贈り物2

 

 韓国では記念日を大切にするといった傾向があり、結婚記念日、付き合った記念日、付き合って100日記念日まであり、その記念日ごとにプレゼントのやりとりが行われます。また、韓国ではプレゼントを貰った時に相手の目の前ですぐに開ける事が日常的で、箱を包装紙でラッピングしてプレゼントするのではなく、箱自体に包装紙やリボンが貼ってあり、フタがすぐに開けられる状態になっている物が多く見られます。送った人が送られた人の反応を期待し、それを見る事がプレゼントの醍醐味といったところでしょう。

 しかし、感情をストレートに表現する韓国の人。気に入らない物を貰った時の反応を目の当たりにしてしまい、送った側も送られた側もがっかりといった事も多いのではないでしょうか。

2008年10月記。情報が古くなっている場合があります。予めご了承ください。

韓国語フレーズリスト

▲ このページのトップへ